マイアカウント

メインメニュー

当サイトについて

長い時間をかけて育てていくような気持ちで無垢のテーブルを愛でる時間は至福のとき。
天然目に刻まれた傷も、思い出と一緒にあたたかく懐かしい気持ちにしてくれる。
朝の陽ざしに包まれる時間も、間接照明のつくる陰影を楽しむ時間も、木の本来の質感が、心を落ち着かせてリセットさせてくれる。

まとまった雰囲気の空間にある法則

長い時間をかけて育てていくような気持ちで無垢のテーブルを愛でる時間は至福のとき。
天然目に刻まれた傷も、思い出と一緒にあたたかく懐かしい気持ちにしてくれる。
朝の陽ざしに包まれる時間も、間接照明のつくる陰影を楽しむ時間も、
木の本来の質感が、心を落ち着かせてリセットさせてくれる。

  • 無骨な中にもウッドの優しさとぬくもりを感じさせるような、いつまでも愛され続けるスタイリング。
    アースカラーにアクセントでブラックを取り入れると、天然素材の持つ力強い質感が引き立ちます。
  • 直線的でしっかりとした存在感を放つアイテムに、ざっくりとした風合いのファブリックやバスケットなど
    あたたかみあるデコレーションを施したら、重厚感の中にも抜けを感じられる空間に。
    定番のグリーンは家具に負けないくらい、大胆に配置することもアイテムの質感とより調和します。
  • オブジェ ¥15,600
  • ウォールデコレーション
  • オブジェ ¥55,500

FORESTのphoto gallery

CLOSE