マイアカウント

メインメニュー

サポート

商品検索 商品検索

家具選びに知っておきたい豆知識をまとめました
見た目の好みや表面的な事だけでなく、知っておくと家具への愛着やこだわりが深くなる豆知識をまとめてみました。長くつきあえるあなた好みの家具探しに是非ご参考下さい。

木材の種類と特徴について

アルダー材

アルダー材の特徴は木肌が大変美しく、源材は薄い綺麗な紅褐色をしていますので、とても柔らかな雰囲気を持つ事で知られています。

メイプル材

メイプルはカエデ科の落葉広葉樹で材質は重硬で肌目は微密。カナダの国旗にデザインされているのが、この木の葉です。ギターの素材としてもよく使われ、美しい木目を生かしたデザインに高価な価格がつきます。硬く衝撃に強いといった特徴からバッドの素材としても使われています。

ウォールナット材

ウォルナットはクルミ科の広葉樹で世界三代大銘木の一つと言われています。木目の美しさや風合い、重圧さと気品のある材質です。心材は濃い茶色で軽量で扱いやすいのが特徴です。

ホワイトアッシュ材

モクセイ科の落葉広葉樹。 辺材は白色で心材は淡灰褐色。適度に硬く、重量があります。耐久性があり衝撃にも強いことから、メイプルと並んでバッドの素材としても有名です。

ブラックチェリー材

バラ科サクラ属の広葉樹で、主にアメリカ東部が産地となります。使い続けると、濃く飴色の味わい深い色に変化していきます。手触りもよくやさしい木目が特徴です。

木材の仕上げについて

オイル仕上げ

木材に浸透して塗膜をつくり、木材の表面には塗膜を作らない仕上げです。しっとりとした光沢で木材の本来の味をいかします。

ウレタン仕上げ

ウレタン樹脂の薄い塗膜を木材の表面に覆う仕上げです。ツルっとした手触りで光沢があります。お手入れがしやすいのが特徴です。

ラッカー仕上げ

合成樹脂と可塑剤の組み合わせた塗料で塗膜は薄く、オイル仕上げに近い風合いになります。