マイアカウント

メインメニュー

サポート

商品検索 商品検索

木部素材

突板
(ツキイタ)
家具用木材の中の優れたものを薄いシート状にカットし、心材の表面に圧着したもの。反り、ねじれ、重い等の問題がある無垢材と異なり、木目の美しさなどの表面素材感はそのままで、無垢材の欠点がクリアされています。高級木製家具のほぼ100%が突き板仕上げです。ツキ板に使われる原木は、裏材として用いられる合板とは異なり、ツキ板は表材として使われる為、グレードが高く、見栄えの良いといわれています。
突板
化粧合板
(ケショウゴウハン)
天然木そのものを指します。美しく、1番の高級素材ですがそり、ねじれ、ヒビ、重量など、家具素材としての欠点もあります。
フラッシュ構造
(フラッシュコウゾウ)
木枠の裏表に合板などを貼った中空の構造。軽いのが特徴で家具素材としてよく使われる構造です。
集成材
(シュウセイザイ)
細い棒状の無垢材を接着剤でつなぎ合わせ、板状にしたもの。反り、ねじれ等の欠点はありませんが、加工が容易なの事が特徴となります。
MDF
(エムディーエフ)
「中質繊維板」。ミディアム・デンシティ・ファイバーボード - Medium Density Fiberboard - の略で、中密度のファイバーボードのこと。余った材料、端材や廃材から作ることができるため、無垢材にくらべてコストパフォーマンスが優れており、環境にも優しい素材です。 ファイバーボードとは木材やその他の植物繊維を、蒸気で高温処理して繊維をほぐしたものに特殊な接着剤を加え熱と圧力で板状に成形したもの。
パーティクルボード
木材を砕いて小片にし、接着剤を使って圧縮加熱成形した板。反り、ねじれの他に節や伸縮など無く寸法が安定していることが特徴です。
合板
(ゴウハン)
※プライウッドともいう
家具用木材の中の優れたものを薄いシート状にカットし、心材の表面に圧着したもの。反り、ねじれ、重い等の問題がある無垢材と異なり、木目の美しさなどの表面素材感はそのままで、無垢材の欠点がクリアされています。高級木製家具のほぼ100%が突き板仕上げです。ツキ板に使われる原木は、裏材として用いられる合板とは異なり、ツキ板は表材として使われる為、グレードが高く、見栄えの良いといわれています。
合板

金属素材

合成皮革・PVC
(ゴウセイヒカク)
織物や編み物、または不織布の表面にポリウレタンなどの発砲体を塗布し、その上にナイロン樹脂やポリウレタン樹脂をコーテイングして仕上げたものです。
人工皮革
(ジンコウヒカク)
細かい繊維が複雑に絡み合った天然皮革の構造に近い繊維層を使用しています。ランダム三次元立体構造という繊維層の不織布と、弾性ポリウレタン樹脂で構成され、通気性、強靭性に優れています。また、表面部分には極細繊維を使用することにより、本革に近い感触が得られる素材です。
人工皮革
PU
「Polyurethane(ポリウレタン)」の略。PVCよりは柔らかく肌触りもよく、また通気性もありますが、その分耐久性に劣ります。
ソフトレザー
本革にせまる素材として開発されました。柔軟性に優れ、ベトツキ感が少なくさらりと柔らかい感触。質感はややマットなものが多く、暖かみがあり、PVCのようなクールな冷たさはありません。
ハーフレザー
(コンビ張り)
肌に触れる部分に本革やソフトレザーを使い背面など見えない部分にPVCを使うなど、素材を組み合わせること。
プロテインレザー
天然皮革にも含まれるコラーゲン繊維をパウダー化し、特殊樹脂と融合させてできた人工皮革。パウダーの働きにより吸放湿性があり、湿気をコントロールすることができます。質感も天然皮革に近く、かつ耐久性や加工性に優れています。

木部素材

ラタン
ラタンとはヤシ族トウ科に属するツル状の植物で、日本語では「籐」と親しまれています。このラタンは熱帯雨林地域のジャングルに自生する、非常に生命力の強い植物で、分類される種属は約300種にもなります。形は竹とよく似ており、違いは竹の内部が中空であるのに対し、ラタンはぎっしりと詰まったソリッドであることです。その繊維方向の引っ張り強度は非常に強く、しなやかで折れにくく、家具として1000年以上も昔から日本でも愛用されています。
ラタン
レーヨン
再生セルロースからつくる光沢のある人造繊維。人造絹糸。絹と光沢が似ていて、ドレープ感があるのが特徴です。化学繊維の中では、最も吸湿性、放湿性があります。染色性にすぐれ、色が鮮やかに染まる。独特の光沢感が有り、ドレープ性に優れているため美しいシルエットが表現できます。
ウォーターヒヤシンス
ウォーターヒヤシンスとは川や湖などの淡水に繁殖する水草の一種です。熱帯アメリカが原産ですが、非常に繁殖性が高い為、現在は世界中で目にすることが可能です。近年は欧米で、実用性、環境的にも理想の素材として注目が集まっております。
ウォーターヒヤシンス
マイクロファイバー
ベルベット調の布。マイクロファイバーと定義されるためには、繊維の直径が1デニールより小さくなくてはなりません。この極細の繊維から織られた素材は、 スウェードのような感触があり、ソフトでしかも丈夫。 通常の素材より密に織られているので、風をとおしにくくしかも水分をはじき、速乾性があるのも特長です。